確定申告を代行してくれた税理士には、今でも私はお世話になっています。

確定申告がインターネット上でできるということを知り、手続きに必要となる書類をどう精査していけばよいのかという部分を事細かに教えてくれたのも、実は街の税理士であったのです。

税の問題に詳しいということをあらかじめ知っていたということから、確定申告以外にも相談をして面倒を見てもらっていましたが、最近では専ら確定申告にまつわることをフォローしてくれたこともあり、感謝の気持ちを今でも持ち続けています。

年収や資産の状況において申告の内容が変わっていくものですが、基本的な概要を一度きちんとマスターすることで、次年度からはスムーズな手続きをしていくことも十分に可能となるのです。同時に話しやすさをモットーとしていた税理士に早期に出会えたということが、私の税金関係においてのかかわり方を変えるものにもなったわけです。

長い人生の中では納税の義務等をきちんと果たすことが大事になりますが、その概要をきちんと学べたということが私にとっては大きかったです。それから今年も確定申告の時期がやってきますが、記入漏れのないよう慎重に入力したいと思っています。